更年期になると口臭がきつくなる原因

口臭サプリランキング

 

  • 歯を磨いても口臭が残る
  • 口臭があるようで人と向き合えない
  • 口の中が乾く
  • 口の中がネバネバする..

 

このような症状で悩んでいませんか?

 

これらは特に40歳以降の更年期に増えてくるお口の悩みです。

 

月経が止まる時期の前後合わせて10年くらいの期間を更年期と呼び、閉経する時期には個人差があり、生活習慣や体質にもよりますが、だいたい50歳くらいが平均年齢と言われています。

 

早い人では40代前半から現れる更年期症状にはおもにほてりやめまい、息切れ、動悸や多汗などの身体的なものから、イライラや落ち込み、うつ状態などの精神的なものまで多種多様です。

 

口臭がきつくなるというのも更年期に多い症状のひとつです。

更年期になると口臭がきつくなりやすい2つの原因とは?

口臭の原因

 

更年期になると口臭がきつくなりやすい理由として、大きく2つの原因に分けることができます。

 

ドライマウス歯周病です。

 

40歳以降に急増するドライマウス

唾液の分泌が減るドライマウスは、症状が悪化すると舌が上あごにくっついて話しづらくなったり、食べ物が飲み込みにくくなる、口全体がピリピリするといった少症状があらわれます。

 

ドライマウスは、糖尿病や薬の副作用でなうこともあるのですが、更年期の女性に多い事から、女性ホルモンの低下が唾液の分泌を抑えてしまうとも考えられています。

 

唾液の減少が口臭の原因になる理由は、唾液の持つ作用が関係しています。

私たちの口内では無数の細菌が食べかすなどを餌に増殖しています。

 

食べかすが細菌より分解されるとガスが発生し、そのガスが口内で腐敗することで口臭となります。唾液は食べかすを洗い流し、細菌の増殖を食い止める抗菌作用、発生したガスを溶かす作用があるので、唾液が十分に分泌されることが口臭予防になっているのです。

 

女性ホルモンの減少による歯周病

 

歯周病

 

更年期の世代に多くなってくる口臭のもうひとつの原因が歯周病です。

 

歯と歯ぐきの間の歯周ポケットにたまった汚れをプラーク(歯垢)といいますが、この中にはたくさんの細菌がすみついています。

 

歯周病はこの細菌が出す毒素によって、歯ぐきが炎症を起こす病気で、歯周病になると、歯ぐきがはれたり、歯を磨いたときに出血したり膿が出たりするようになります。

 

そうなると更に口臭が強くなります。

 

女性ホルモンが減少する更年期の女性に歯周病が多い原因は、ドライマウスによって口の中の唾液が減り細菌が増殖しやすくなるためです。

 

また、更年期以降は骨密度が低くなり、歯を支えている骨も弱くなるので、より歯周病のダメージを受けやすくなります。

 

 

更年期の口臭を予防するポイント

更年期による口臭予防

 

更年期が訪れた時は口臭を予防する対策方法を実践していきましょう。

 

口腔内を清潔に保つ

歯科医には定期的に通い、歯周病のチェック、歯石除去、虫歯の治療をして口腔内の清潔を保ちます。丁寧なブラッシングを心がけ、マウスウォッシュなどを使って口腔内の菌の増殖を少しでも食い止めることが必要です。

 

唾液の分泌を促す

ドライマウスには、口臭のほかに食べ物が呑み込みにくい、しゃべりにくいなどの弊害が出てくることがあります。このような症状を感じたら唾液の分泌を促すと同時に、口の中を潤しておくことをおすすめします。こまめに水分補給をしたり、マウスジェルなどを使うなどを心がけます。

 

ガムをかむと、唾液の分泌が促されるだけでなく、あごの周りも鍛えられ唾液が出やすくなります。口を開けて寝る癖があったり、鼻炎や鼻づまりなどで口呼吸になってしまう人も口臭が強い傾向があります。

 

鼻の通りを良くする薬や鼻うがいなどをして鼻呼吸がスムーズになるようにしておきます。肥満のために口呼吸で寝てしまうことがありますので、場合によってはダイエットが効果を表す場合もあります。

 

女性ホルモンの分泌を促進する

また、更年期障害の根本的な対策として、女性ホルモンの投与を受けたり、女性ホルモンと似た構造である大豆イソフラボンを多く含む食品を摂取することも試してみましょう。

 

ストレスや自律神経の乱れを軽減するのも効果的なので、規則正しい生活を心がけたり、ストレスを発散できる活動に取り組んでみるなどのことも大事です。
口臭が気になると外出もできなくなり、引きこもってしまいがちになることもあるので、積極的に対策をして、できることは試してみましょう。

 

腸内環境を整える

胃腸の不調が原因になっている場合では、まずは胃腸をいたわる食事を心がけたり、食べ過ぎ、飲みすぎていないかを見直してみることが必要です。胃腸は便秘とも深い関係があり、腸内環境が良い人の便の臭いがあまりしないといわれています。ヨーグルトは腸内環境を良好にし、悪臭を吸着する作用もあるので、積極的に摂取してみましょう。

 

口臭サプリもおすすめです。

 

口臭サプリはエチケットエチケットの一つとして主流になってきており、様々な種類の口臭サプリが販売されています。

 

ドライマウスによって口臭がきつくなりやすい更年期の方から人気なのが唾液の分泌を促進する効果が期待されている成分が入っているチュアブルタイプの口臭サプリです。

 

手軽に試せる人気の口臭サプリ

 

⇒FREPURE(フレピュア) 初回500円1回でも解約可能。舐めて食べるタブレットタイプ。10日間返金保証付。
⇒ブレッシュ 初回500円1回でも解約可能。芸能人の田中律子さんも愛用中。

 

更年期は体へのダメージも大きいですが、精神的にも非常につらい時期です。

 

様々な症状が一気に襲ってくるので、パニックなってしまい何から手を付けていいか分からなくなってしまうかもしれません。

 

しかし、原因は女性ホルモンの減少というとてもシンプルなものです。この期間を乗り越えれば落ち着いた日常が戻ってきます。気持ちを落ち着けることも非常に大事なので、あまり考え込まずにできることをひとつづつ試してみてください。