柿(かき)は口臭予防に良い!なぜ!?

口臭サプリ

は古くから日本人に食されてきた身近な果物で、たっぷりのビタミンを含んだ健康食品なので、秋になると多くの人が口にしています。

 

食用以外では、柿渋が塗料や染料に使われており、高血圧や火傷に効く民間薬としても用いられてきましたし、主成分である柿タンニンには保湿効果があるため、化粧品やシャンプーなどにも使われています。
最近は消臭効果があるとして、口臭サプリにも配合されるようになりました。

 

柿(かき)の効果について

口臭サプリ

タンニンは緑茶にも含まれていますが、柿渋の成分である柿タンニンの方が数倍の消臭効果があるといわれているので、多くの口臭サプリに配合されています。
柿タンニンに含まれるポリフェノールの一種には、体臭や口臭の予防効果があるので、ニオイの悩みを解消したいときに役立ちます。
また抗酸化作用もあるので、口臭サプリを飲むとニオイを防げるだけでなく、体内の活性酸素を除去し、肌の老化を防ぐ効果を期待できます。

 

柿(かき)って副作用があるの?

口臭サプリ

柿タンニンには便を固くする作用があるので、もともとお腹がゆるい人が飲むと、下痢の悩みを解消できますが、そうでない人の場合は便秘になることもあります。
またタンニンは鉄と結びつくことで、タンニン鉄という物質に変化し、水に溶けにくい性質へと変わります。
すると、鉄が腸から吸収されにくくなるため、人によっては貧血を起こしやすくなるので注意するようにしてください。
とはいえ、よほどたくさんの量を摂取した場合のことなので、もとから貧血気味の人や、よほど鉄分が不足している人でもない限りは心配しなくてもよいでしょう。

 

※服用における注意点

 

口臭サプリには適量が定められているので、それを守って服用することが大切です。
柿タンニンの摂取にはメリットが多いですが、大量に摂取した場合はデメリットが強くなるので、便秘や貧血などの副作用が起こることがあります。便秘が続くと、身体の中に老廃物がたまるので、口臭や体臭の原因となるので、常にお腹の中をスッキリさせなければなりません。便秘は肌荒れの原因にもなるので、ニキビや吹き出物だらけの肌になりたくないなら、注意するようにしたいですね。

 

貧血もひどくなると、突然ふらついて倒れたりするので危険ですから、口臭サプリを飲むときは必ず適量を守らなければなりません。

 

どれだけ体に良いものであっても、たくさん飲み過ぎると、体調が悪くなってしまうので、気を付けるようにしましょう。

 

>>口臭サプリランキングはこちら