モリンガって?

モリンガは簡単に言えば、栄養価が高いミラクルハーブのことで北インドを原産として現地でも食される植物です。別名として奇跡の木、和漢の木、魔法の木とも呼ばれ、インドに伝わる伝統的健康法でも利用され、300種類の病気の治療や予防に効果を発揮することができるとして重宝されています。

 

なお別名としてはモリンガは、西洋わさびの木としても呼ばれることもあり、その葉っぱ、茎、根、種などありとあらゆる部分を食べることができ、しかも栄養も豊富で人間が生きていく上で必要な栄養をバランス良く配合されています。日本では沖縄・九州などの亜熱帯に近い場所で栽培されています。

 

モリンガの効果

口臭サプリ

モリンガの効果としては、ダイエット効果を始め、デトックス効果、アンチエイジング効果、免疫力アップ、抗菌・消臭効果、炎症抑制効果、リラックス効果と様々とあります。ダイエット効果については、モリンガの葉っぱや茎などからお茶として摂取する方法がありますが、体の代謝機能を上げてくれ、脂肪燃焼を実現できます。

 

デトックス効果は食物繊維やミネラル分が豊富で、それらが体内部の悪い物質を吸収し、腸を活性化させて体外に積極的に排出させ、便秘やニキビ解消にも繋がります。アンチエイジング効果は抗酸化作用が強いポリフェノールが多く存在するため、血管や筋肉の増強などを促し、老化を防ぎます。

 

また免疫力アップで生活習慣病・ガン・脳卒中などの予防もでき、抗菌・消臭効果があることで口臭サプリにも使用されるほどで、体内の嫌な臭いの発生を防ぐことが可能です。口臭の気になる方は、腸内に悪玉菌が繁殖しているケースが多いですが、モリンガには善玉菌の発生を助長するため、それによって嫌な臭いを消してくれる働きを持っています。

 

口臭サプリとして口臭だけを予防するだけでなく、栄養摂取も出来るので、万能的な食材として注目されています。

 

モリンガは副作用があるの?

口臭サプリ

口臭サプリとしても服用できるモリンガですが、原則として普通に服用する分には目立った副作用は存在しません。ただ便通が活発化されトイレが近くなる可能性もあり、妊婦の場合は飲み過ぎると流産する可能性が高まることがあります。

 

また血糖値を下げる薬を服用されている方は、そのお茶などを飲むことでさらに血糖値が下がってしまうこともあり得るため、注意が必要となります。

 

※服用における注意点

 

モリンガを手っ取り早く摂取する場合には、お茶として服用することがおススメとなります。ただ飲み過ぎると効果が効きすぎてしまう可能性もありますので、一日2〜3杯を目途に飲み続けるのが優れています。

 

茎や葉などの粉末状にした場合は1日3gを目安に服用すると良く、肉料理などでは肉の臭みを消す効果があるため、調味料として活用するとベストです。

 

>>口臭サプリランキングはこちら