カテキンについて

口臭サプリ

カテキンは強い抗酸化作用を持つフラボノイドの一種であり、広義では緑茶の渋みのもととなっている成分ですが、近年では特定保健用食品に含まれているという事でも話題ですから、この成分の名前については聞いた事がある方も多いかもしれません。

 

カテキンという名称の由来はインド原産の植物の「カテキュー」だと言われています。

 

この成分は酸化しやすい性質を持っているため、緑茶と同じ茶葉を使った紅茶や烏龍茶は発酵の工程で酸化重合する事で、あのオレンジ色や赤みがかった色となりますが、緑茶は不発酵茶で製造工程で酸化しないままの状態で作られるので、緑茶はカテキンを酸化していない状態で摂る事が可能なため、様々な健康効果が期待できる成分として注目されているのです。

 

カテキンの効果とは

口臭サプリ

カテキンを摂取する事できる健康効果については、血中脂質の正常化や脂肪を代謝するパワーを向上させる効果が数々の実験で実証されているため、動脈硬化・心臓病の予防やダイエット・メタボ対策に効果的な成分と言われていますし、この成分は抗酸化作用だけではなく抗菌・抗炎症作用もあるため、食中毒・アレルギー症状の予防や改善に役立つと考えられています。

 

また、この成分を使った臨床試験ではガンの進行を抑制する働きなども確認されているので、ガン予防においても効果が期待できる成分だと言われています。
さらに、カテキンは殺菌作用もあるため、口中に存在する有害な細菌を取り除き清潔に保ち虫歯予防や口臭予防にも役立つと言われています。
そのため、口臭サプリの中にはカテキンを含むサプリが多いですし、この成分を含むサプリは香りによって口臭を防ぐ上塗りタイプと言われるローズ系と違って、悪玉菌の減少・善玉菌の増加に効果があるため、この成分を含む口臭サプリは口から出る悪臭の原因を根元からたつ事が可能です。

 

カテキンに副作用はあるの?

口臭サプリ

カテキンの副作用についてはこの成分を多く含む緑茶にはカフェインが含まれているので、利尿作用や覚醒作用があるカフェインを飲む事で急性カフェイン中毒などを起こす可能性があり危険ですし、海外ではこの成分を含むサプリの過剰摂取により肝機能障害を起こした事が報告されています。

 

※服用における注意点

 

カテキンを摂取する際に緑茶の飲み過ぎで重大な副作用が起こる心配はないと考えられていますが、緑茶に含まれるカフェインには利尿作用があるため空腹時の過剰摂取は控えた方が良いですし、国内ではこの成分を含むサプリの過剰摂取により肝機能障害を起こした報告はされていませんが、極度の過剰摂取は健康に悪影響を及ぼす可能性があるので注意しましょう。

 

>>口臭サプリランキングはこちら